文字を通じて社会に貢献するモリサワ文研株式会社事業紹介 > Design Section

モリサワ文研株式会社

Design Section―多くの人に愛され続ける書体の開発

人の感性から生まれ、人に育まれて誕生する書体。「文字を通じて社会に貢献する」というモリサワの信念、
「妥協することなくベストオブベストを追求する」という文研社員のゆるぎないマインドを持って、
時代の変化と要請に応じ、新書体の開発を続けています。

マーケティング調査等を参考に新書体のコンセプトを打ち出し、具体的なイメージによる試作品を創出する。

→

文字の基礎となる骨格をデザインし、専用方眼紙に1文字ずつ手作業で描き進めていく。(原図作成)

↓

本文用から見出し用までの使用を想定して組版出力を行い、デザインコンセプトに沿った仕上がりを検証する。

←

デザインした原図をスキャナーで読み取り、イカルスシステムにてアウトラインを作成、デジタル修正を行う。

↓

ファミリー展開、同一字形への反映などを協議しながら検査を行い、修正を重ねて品質を向上させる。

モリサワ文研株式会社 ▲このページのトップへ